0から始める過払い口座
image

司法書士でも自己破産が出来ます

昔は弁護士のみ自己破産の代行手続きが出来るものでした。その後、弁護士だけではなく司法書士にも借金の清算つまり債務整理の代行手続きが認められるようになったわけです。

ただし、借り入れ額によっては、弁護士しか出来ない場合があるため、最初に相談を行う際には借金のおおよその総額を伝えることが求められます。また、自己破産はペナルティが大きく、自己破産後は一定期間の間について警備業などに就くことが出来なくなります。

士業などで仕事が出来なくなることが多くなることから、総合的に考慮の上で決定することが必要になってきます。また、依頼する際には正確に事実を司法書士等に伝えることも重要です。

自己破産の前に過払い金について司法書士に相談

法的な手続きに関しての相談は弁護士事務所に行うことがイメージとしては強いですが、司法書士事務所の中にも、そういった手続きを行っている事務所はあります。

最近は司法書士でも簡易訴訟代理権を持っている人が増えており、登記事務に限らず、法律的な相談業務を行っている事務所も増えています。 借金問題で自己破産を考えている人の中にも、過払い金請求をすることで、解決できる可能性がある人もいるので、一度相談をしてみたほうが良い場合も多いでしょう。 手続きの方法などアドバイスを受けることができ、より良い結果になることも多いでしょう。

過払い請求、債務整理、自己破産

過払い請求、債務整理、自己破産はこちらまでご相談ください。

消費者金融やキャッシングなどを利用してお金を借入れしている人の数は年々増えつつあるようだ。

しかも、借金の支払いを延滞している人の数も同時に増えているという。

これは、きっと景気の悪化が影響している部分も多いのではないだろうか。

そして、返せなくなってしまった借金を、また別の消費者金融やキャッシングなどを利用して、返済に充てている多重債務者が増えている。

これを繰り返していると、利子が膨らみ、返せなくなる位多額の借金を抱えてしまう事もある。

それまでに、専門家に相談して解決方法を見つけよう。

時として、過払い金が戻ってくる事もある。しかし、過払い金は人により状況が全く変わってくるので気をつけよう。

自己破産業務の経験がある司法書士

中にはかなり経験を積んでいる司法書士もおりますので、自己破産を何度も業務で経験している人もいるでしょう。自己破産業務の経験がある司法書士は知識として知っているだけでなく、自己破産がどの様なものか経験から把握している司法書士もいると思います。

やはり自己破産は大事な手続きなので、少しでも安心できる司法書士にお願いしたいという事で、経験を参考にする人もいる様ですね。もし、自分が自己破産の事について司法書士に相談しないといけないという事になった場合には、これまでの経歴について参考にするのもいいでしょう。また、人柄や話のしやすさなど自分との相性を考えるという人もいる様です。

自己破産をすると財産はどうなる?

自己破産を行う際には債権者に対して可能な限りの弁済をする義務があります。 この弁済は現金だけに限らず、動産・不動産などの財産がある場合は、それを処分して弁済に充てると規定されています。

従ってマイホームなどがある人が自己破産をする場合、それはまず没収されることになると見て良いでしょう。 しかし没収の対象にならない自由財産と呼ばれるものもあり、これには99万円以下の現金や破産申し立て後に取得した動産・不動産、差し押さえが禁止されている動産が挙げられます。 また破産管財人が権利を放棄した部分に関しても没収を免れることになるため、「自己破産をするから全て失う」というわけではないと言えます。

自己破産の「免責」とは

免責とは「本来であれば負うべき責任を問わずに許すこと」という意味を持つ言葉です。 よって自己破産においては、借金が帳消しとなって今後は一円も返済しなくて良いと認められることを指しています。 一般的な債務であればおおよそはこの免責の対象になるため、自己破産は借金を帳消しにする手続きと言われているわけです。

ただ税金や罰金、また故意または重大な過失によって他人に加えた不法行為に基づく損害賠償請求権などのように、例外とされているような債務もあるため、全てが免除されるわけではないというのは注意が必要なポイントです。

自己破産の事情について

自己破産の手続きの取り方について迷っている人は、決して少なくありませんが、様々なトラブルを避けるうえで、いざという時に備えて、アフターサービスの優れている法律事務所を見つけることが大事です。

また、自己破産の事情に関しては、一般の消費者の間で、重要なポイントの一つとして扱われることがあるため、定期的に便利な情報をキャッチすることがポイントとして挙げられます。 その他、自己破産の費用の支払い方について知りたいことがあれば、大手の法律事務所のサポートを受けることが重要な事柄として位置付けられるようになっています。

自己破産 大阪は大阪弁護士会所属みお綜合法律事務所。

借金相談による自己破産の進め方

いくつかの段階を踏まえても返しきれない程の借金を抱えている場合に、任意整理や民事再生などの他、自己破産という方法で解決させます。地方裁判所に破産を申し立て、さらに支払い不能な状態にある事が判断されます。

地方裁判所に出向く前段階として、借金相談を行い、一人ひとりに対して実際に必要な方法をアドバイスしてくれる専門機関は、大阪など各地に数多く存在しています。借金を重ねている人にとって、心強い味方になってもらえるだけでなく、幅広い視点から、どのように対処すれば良いのかを一緒に考えてもらうことができます。

自己破産する時は弁護士、司法書士事務所へ相談してみましょう

これ以上返済が回らないという時に自己破産をするというのは一つの手です。借金が利率を含めて全て0円になり、今まで追われていた返済に毎月追われるようなことがなくなります。しかし日常生活においていくつか制限がかかります。住宅ローンや車のローンは組めなくなりますし、クレジットカードを作ることができなくなります。

また自己破産の場合には海外への渡航にも制限がかかります。しかしどの制限も借金を返済している人にとってはあまり制限にならないようなことばかりです。大阪など大都市にはそういったメリットと問題点を含めて本当にした方がいいのかを相談にのってくれる弁護士、司法書士事務所があります。

自己破産などの借金相談相手

借金相談をする相手は司法書士や弁護士といった職業の人にします。借金問題などを専門にしている事務所も大阪など各所にあるので、頼りにしましょう。そうしたところに相談することで受けられるのが債務整理というものです。

これは法的に借金を見直すものなのですが、その中に自己破産があります。自己破産というと最終手段となるため、破滅的なイメージをもっているかもしれません。もちろんブラックリストに載せられる、財産を没収される可能性があるなどのデメリットはあります。しかし、この制度は裁判所によって借金そのものを無くしてもらうものなので、その後の収入は全て自分のものになるというメリットもあります。

借金相談から自己破産に至るまで

任意整理や民事再生など、いくつかの段階を踏まえても返しきれない程の借金を抱えている場合に、自己破産という方法で解決させることがあります。破産を地方裁判所に申請して、さらに支払いができない状況にある事が判断されます。

地方裁判所に出向く前段階として、借金相談を行い、本当に必要な方法をアドバイスしてくれる専門機関は、大阪など各地に存在しています。借金を重ねている人にとって、心強い味方になってもらえる他、個人の知識ではなく幅広い視点を基に、どのように対処すれば良いのかを、一人ひとりの問題に合わせて一緒に考えてもらうことができます。

自己破産するならまず借金相談へ

自己破産は「もうこれ以上返済できない」「返済はできるが生活ができない」という人の最終の借金返済手段として弁護士事務所などで提示される借金返済方法の一つです。今まで借りてきた借金が無効になりますが、色々生活において制限がかかります。

また承認を得るためには書類の提出や、面接などの条件が多くあります。自分で一から調べて手続きをすすめることも可能ですが、思っている以上にやらなければならないことが多く手間も費用もかかります。そこで大阪など大都市では無料での借金相談を行っている所があるので、専門家に相談するのが最適でしょう。

自己破産の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

自己破産に関する記事

弁護士に債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談についての情報。

債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談の内容以外の問い合わせはこちら